2018.10.26更新


たくさんのご来場ありがとうございました

第10回たまいつかさとアトリエKūの子どもたち
ソウゾウのちから展 閉幕しました

10月19日(金)~23日(火)、5日間にわたって米子市美術館で開催した「第10回ソウゾウのちから展」は、期間中たくさんのご来場をいただき、大盛況のうちに閉幕しました。
子どもたちの作品のちからと、支えてくれたすべての人たちに感謝しながら、また次の10年に向け、子どもたちと楽しく創作活動を続けていきます。作品展の様子はブログでもアップしていますので、そちらでご覧ください。

	作品展2018  ポスター

2017.11.06更新

絵本の世界「玉井詞原画展」
2017年11月3日(金)~12月11日(月)
9時~17時 ※火曜日休館
会場  祐生出会いの館(南部町・緑水湖畔)

地元での絵本原画展開催としては20年ぶり以上となる玉井詞の絵本原画展を、 鳥取県西伯郡南部町の祐生出会いの館で開催します。 NHK-Eテレ「てれび絵本」でも放映された「ギギギ」をはじめ、ボローニャ国際絵本原画展 入選作品「木仏」など、初期の絵本作品55点を展示します。 入場無料。ぜひこの機会にモノクロペン画で描かれた玉井詞の絵本の世界をごらんください。 お問い合わせ/祐生出会いの館(鳥取県西伯郡南部町下中谷1008)           TEL 0859-66-4755


ポスター


2017.05.26更新

第9回たまいつかさとアトリエKūの子どもたち
ソウゾウのちから展
2017年7月7日(金)~11日(火)
会場 米子市美術館 第4展示室

幼児から大人まで、教室生75人の作品約110点を一堂に。今年もこの作品展に向け、子どもたちがギリギリまで粘って描きあげた作品が米子市美術館に並びます。また、今回は玉井詞のアートワーク「絵本の世界」もご紹介。NHK—Eテレ「てれび絵本」でも放映された「ギギギ」の貴重な原画を20年ぶりに公開します。


ポスター


2016.07.24更新

2016年8月~新時間割スタート! 
火曜日ちびっこクラス新設します 

教室生増加に伴い、8月から火曜日ちびっこクラス(16時30分~17時45分)を新設。
これにより「ちびっこクラス」は週4日となり、全15クラスの時間割となります。
詳しくはメール又は電話でお問い合わせください。


 

2016.07.24更新

たくさんのご来場ありがとうございました

第8回たまいつかさとアトリエKūの子どもたち ソウゾウのちから展
閉幕しました

7月15日(金)~19日(火)、5日間にわたって米子市美術館で開催した「第8回ソウゾウのちから展」は、期間中、たくさんのご来場をいただき、盛況のうちに閉幕を迎えることができました。いただいた沢山の素敵な言葉を子どもたちに伝えながら、これからもアトリエで子どもたちと楽しく創作活動を続けていきます。作品展の様子は ブログでもアップしていますので、そちらでご覧ください。また、来年♪


ポスター


2016.07.06更新

疾走!自由人!オールスターズ
2016年7月2日(土)~31日(日)
10時~16時(土日は17時まで) ※水曜休館
会場 くらよしアートミュージアム無心
観覧無料

玉井詞×もみの木園3人衆の自由な4人の展覧会。玉井詞がアート支援員をつとめている米子市のもみの木園のアトリエで絵画制作を行う3人に、玉井詞を加えた初のグループ展です。玉井詞は30年以上前に制作したレアものの作品も出品。4人の個性の“響演”をぜひごらんください。


ポスター


2016.07.06更新

アート建工×アトリエKū
“未来のおうち”を描こう! 壁画アート完成!
制作の様子がアート建工さんのHPで公開中

子どもたちと挑んだ巨大壁画が、ついに完成しました! 制作日数5日、延べ制作人数100人。 いつでも自由に見学OKですので、圧巻の30m巨大アートをぜひ間近でごらんください。制作の様子をまとめた映像がアート建工さんのHPで公開されていますので、そちらもあわせてごらんください。

壁画1


2015.10.03更新

ソウゾウのちから展 in 鳥大病院
2015年10月9日(金)~29日(木) 
会場 鳥取大学医学部附属病院 外来1階パブリックスペース
*入場無料 *土日祝日も観覧できます

鳥大病院さんからお招きいただき、ソウゾウのちから展をお出かけ開催します。今回は幼児から中学生まで、教室の子どもたちの過去作品も含め約50点をセレクト。色彩と想像力あふれる作品が外来ロビーの空間を彩ります。一般の方も入場できますので、ぜひご観覧ください。


2015.10.03更新

まんが日本昔ばなし 玉井詞作品
「足長手長」放映!!
放映日/10月17日(土)19時~
再放送/10月25日(日)8時~
*ケーブルテレビ時代劇専門チャンネル

お父さんお母さん世代には懐かしい「まんが日本昔ばなし」が、今年7月から時代劇専門チャンネルで再放送されています。そして10月に玉井詞作品が登場! これまで演出と美術を担当した12作品の中から、今回は1988年に放映された「足長手長」が放映されます。独特なタッチの玉井詞のアニメの世界をお見逃しなく!


2015.04.12更新

第7回 たまいつかさとアトリエKuの子どもたち ソウゾウのちから展
2015年6月26日(金)~30日(火)
会場 米子市美術館 第4展示室

「たまいつかさ自由画教室」はおかげさまで今年10周年を迎えました。第7回目となる今年の作品展はこれまでで最多の75人が出品。幼児から小学生、中学生、高校生、大人まで、各年代のソウゾウと表現の力を一堂にご覧いただきます。なかでも今年は個性溢れる大人の作品にも注目! また教室を主宰する玉井詞と障がい者の方とのコラボ作品も展示予定です。ご期待ください!


2014.12.30更新

3年連続7人目!
第38回住友生命こども絵画コンクール
フランス・ルーブル美術館展示作品に選ばれました!!

今年も出ました! 毎年開催されている住友生命こども絵画コンクールで、尾﨑百夏さん(小1)の作品「さかな花火の女王さま」が見事、銀賞を受賞。応募総数21万7397点のなかから、上位102点に選ばれ、来年3月フランス・ルーブル美術館に作品が展示されます。これで教室から3年連続! 通算7人目のルーブル行き誕生です。

    ルーブル  

第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会
アーチストリンク作品展
2014年10月16日(木)~11月3日(月祝) 9:00~17:00
とりぎん文化会館 展示室

鳥取県で開催中の「第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会」に玉井詞が障がい者の方とコラボした作品が出展されます。この「アーチストリンク」と呼ばれる企画は、プロのアーチストと障がい者がペアになって、ひとつの作品を制作するというもので、5人のアーチストが参加。玉井詞は県立米子養護学校高等部の豊島江理奈さんと段ボールアートに挑戦します。半年間にわたって互いの感性を響き合わせながら共同制作してきたアート作品をぜひご覧ください。

     

ご協力ありがとうございました
被災地に絵をとどけよう
~宮城県女川町・女川第二小学校に寄贈させていただきました。
協賛/松川商事(株)

ペペロパットポリトの夢

かねてからお知らせしていた、教室の子どもたちが描いた共同制作作品「ペペロパットポリトの夢」の寄贈式が2月25日、宮城県女川町の女川第二小学校で行われました。当日は全校児童と先生が集まる中、寄贈式が執り行われ、手から手へ、直接絵をお届けすることができました。この絵がきっと、女川の子どもたちの夢や希望の一助になると信じています。なお、寄贈にあたっては、松川商事(株)様をはじめ、たくさんの賛同を頂き、多大なるご支援ご協力を頂きました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。


新作エコ絵本「森のまもの」 好評発売中
絵と文 玉井 詞
A4判、48ページ 1500円(税込み)

この絵本は書店では取り扱っていません。お申し込みはメールで受け付ています。代金は商品到着後、郵便振替でお支払い下さい。(送料・振込み手数料は別途願います)送料は全国一律、一冊350円。

舞台は伯耆の国。森を食うまもの「ズイタ」が、大山の森を食い荒らしていた。そこに現れた神の使いからす天狗・・・。残したい豊かな自然や循環型社会の大切さを、玉井詞独特のどこかユーモラスであたたかなキャラクターとわかりやすいストーリーで、子どもたちに語りかけています。











アトリエKū
たまいつかさ自由画教室

〒683-0004
鳥取県米子市上福原659-70
TEL 0859-34-0057
FAX 0859-34-0054
ku-ehonkobo@sea.chukai.ne.jp