教室のかんがえかた

なにを描いてもいいんです。どんな描き方をしてもいいんです。 白い画用紙におもいっきり、カタチや色を表現して ココロをワクワクさせる場所。それが「たまいつかさ自由画教室」です。 テクニックや手法にとらわれず、ただシンプルに 「絵を描くことが楽しい」と感じてもらいたい。 空想したり、夢を描いたり、言葉であらわせない思いを伝えたり。 自由に、描きたいままに、ソウゾウの世界を広げながら、 ココロ豊かな絵に出会うことを楽しみにしています。



クラス紹介

ちびっこクラス(幼児~小学2年生)

定員8名×4クラス 75分×月4回

こどもたち一人ひとりの想像力を伸ばし、 表現する力を育てます。絵本を読んだり、 絵を描くことが楽しいと思う、やわらかな ココロを育みます。

こどもクラス(小学生~中学生)

定員8名×6クラス 75分×月4回

ちびっこクラスから少しレベルを上げ、 作品に取り組みます。こどもたちの個性と 描きたいものを見つけ、一人ひとりの 個性を生かせる表現の方法をいっしょに 探していきます。

土曜フリークラス(幼児~中学生)

定員8名×4クラス  75分×月4回

平日に時間の都合がつかない人のために、 土曜クラスをフリーに開放しています。 ちびっこクラス、こどもクラス合同の クラスです。

大人クラス(中学生~一般)

定員8名×2クラス 90分×月4回

イラストから作品制作、絵本づくりまで 個別に指導します。自由に描きたいもの に取り組みながら、創作の楽しさを深め、 趣味の世界を広げます。           

クラス表


先生の紹介


玉井 詞(たまいつかさ)  絵本作家/画家

1951年米子市生まれ。
子どものころはおとなしく、話が苦手な子どもでした。高校時代に絵の道に進むことを決め、京都精華短大(現・京都精華大学)に進学。そこでいまの僕の原点となる、モノクロ・ペン画作品が生まれました。絵を描いて個展をひらいたり、絵本をつくったり、TBSテレビ「まんが日本昔ばなし」の仕事や、NHK教育テレビ「てれび絵本」の仕事なんかもしています。いまは子どもたちや、いろいろな人に絵の楽しさを教える仕事が増えてきて、そこでたくさんパワーをもらっています

主な受賞歴

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選、大谷美術館賞、米子市文化奨励賞

主な指導歴

社会福祉法人「もみの木園」アートティーチャー、川崎医療福祉大学環境デザイン学科非常勤講師、アートとっとり実行委員、2005年より「たまいつかさ自由画教室」主宰


アトリエKū
たまいつかさ自由画教室

〒683-0004
鳥取県米子市上福原659-70
TEL 0859-34-0057
FAX 0859-34-0054
ku-ehonkobo@sea.chukai.ne.jp